【バス釣り】フィネススタイル.com

フィネスなバス釣りを学んでより多くのバスを釣れる様にする事を目的としたブログ

【バス釣り】シャッドの使い方【分かりやすく解説します】

 

Q.1 シャッドを使ってバスを釣ってみたい。

Q.2 シャッドを使ってバスの釣り方が良く分からない。

 

こういった疑問に答えます。

 

~本記事の内容~

 

【バス釣り】シャッドとは?

 

f:id:FinesseStyle:20200613232153j:plain

イメージ図

ミノーのアクションであるトゥイッチでのタイトな泳ぎと、リップが長い事でクランクベイトと同じ潜行深度を可能としたミノーとクランクベイトの中間的な存在。冬から春にかけてバスの捕食対象が小魚で横の動きに反応させやすい状況で使え、また、濁った水質では1年を通して使える小魚に似せたルアー。

 

【バス釣り】シャッドに必要なモノは?

 

①シャッドを選ぶ(基本は潜行深度で選ぶ)

DSTYLE 58SP 潜行深度 約1.8m~

☟スピニングでも投げられる58mmサスペンドタイプ

 

 

DSTYLE 63SP 潜行深度 約2m~

☟ベイトフィネスで投げられる62mmサスペンドタイプ

 

【バス釣り】シャッドのリグり方とは?

 

①シャッドにラインを結ぶ

ラインブレイクが少なくおすすめのノット(結び方)はパロマーノットです。最初は難しく感じるかと思いますが、釣れたの思ったらラインが切れた・・・みたいな悔しい思いをする事が少なくなります。是非、覚えましょう!!

 

☟パロマーノットの結び方 解説動画

 


パロマーノット(田辺 哲男)

 

【バス釣り】シャッドの使い所は?

 

①リップラップなどボトムに変化がある場所

②バスのポジションがある程度把握出来ている場所

③ベイトが多い場所(ベイトの種類にカラーとサイズを合わせる)

④引っかかりにくいストラクチャー周り(杭、橋脚、護岸沿いなど)

 

【バス釣り】シャッドの動かし方は?

 

①クリアウォーターの場合は、トゥイッチアクション

②マッディウォーターの場合は、ただ巻きアクション

③ただ巻きから杭などの横を通り過ぎる際に、トゥイッチアクション

④冬の水温が低い時は、スローなただ巻きから止める

 

【バス釣り】シャッドの使い方 解説動画


【公式】DBLOW SHAD58SP / Promotion 青木大介実釣解説

 

 

以上【バス釣り】シャッドの使い方について【わかりやすく解説します】でした。

シャッドは、春先のメインベイトが小魚の時に最も威力を発揮します。今までシャッドを使った事がない人は是非、この記事を読んで使ってみて下さい。釣れなかったバスが必ず釣れる様になりますよ。

 

最後に私がシャッドでバス釣りの参考にしている青木大介プロが出演している動画 LIMITMAKE(3本で指定の重量をバスを釣る)が【ABEMATV】で見放題で視聴出来ます!!良かったら覗いて見てください!!

 

www.xn--dckc6da4a0f9b6k.com