【バス釣り】フィネススタイル.com

フィネスなバス釣りを学んでより多くのバスを釣れる様にする事を目的としたブログ

【バス釣り】ジグヘッドワッキーの使い方【分かりやすく解説します】

 

Q.1 ジグヘッドワッキーを使ってバスを釣ってみたい。

Q.2 ジグヘッドワッキーを使ってバスの釣り方が良く分からない。

 

こういった疑問に答えます。

 

~本記事の内容~

 

【バス釣り】ジグヘッドワッキーに必要なモノは? 

 

①ワームを選ぶ

・ストレートワーム

 

f:id:FinesseStyle:20200613223306p:plain


 

ジャッカル フリックシェイク

塩入りタイプだと沈みやすく動きが良くなるからおすすめ

 

f:id:FinesseStyle:20200613230730j:plain

 

ゲーリーヤマモト 5インチ スリムヤマセンコー

ゲーリー素材は自発的なアクションが良くおすすめ

 

②ジグヘッドを選ぶ

 ・重さ

0.9g                 ~1m

1.3g     1m~3m おすすめ!

1.8g          1m~3m 風が強い時

 

・カバーあり

ボトムで横移動中に引っかかりやすい為おすすめ!

f:id:FinesseStyle:20200613230240j:plain

 

・カバーなし

カバーありだとフッキングが悪いもしくはフォールだけで使用する

 

ZAPPU(ザップ)インチワッキー

 

【バス釣り】ジグヘッドワッキーのリグり方とは?

①ジグヘッドにラインを結ぶ 

②ストレートワームの中央付近にジグヘッドを取り付ける

 

ラインブレイクが少なくおすすめのノット(結び方)はパロマーノットです。最初は難しく感じるかと思いますが、釣れたの思ったらラインが切れた・・・みたいな悔しい思いをする事が少なくなります。是非、覚えましょう!!

 

☟パロマーノットの結び方 解説動画

 


パロマーノット(田辺 哲男)

 

【バス釣り】ジグヘッドワッキーの使い所は?

 

①バスがモノに寄り添っていて中層に浮いている時

②杭や立木、護岸やドッグの壁、水門の角、橋脚、桟橋の支柱など

③3mくらいの水深まで

④オープンウォーターのブレイク

 

【バス釣り】ジグヘッドワッキーの動かし方とは?

 

①ボトムまでフリーフォールさせる(フリーフォール中はラインを見る)

②ボトムまで落としたらボトムを感じながら強めにシェイクして横移動させる

 

【バス釣り】ロッドアクション解説動画

参考にするポイント!!

①ボトムを取る為に体の前でロッドを寝かせてシェイクする

②ブレイクなどでスモラバが浮いてしまった場合のロッド操作

③シェイクの仕方は、ラインを張ったり緩めたりを繰り返す(感覚としては張った時にルアーの重みを感じたら緩めるを繰り返す)

 


青木大介が解説!ボトム周辺で探るリグの基本ロッドアクション

 

以上【バス釣り】ジグヘッドワッキーの使い方について【わかりやすく解説します】でした。

ジグヘッドワッキーは、バスが好むカバー周りのフォールで最も威力を発揮します。今までジグヘッドワッキーを使った事がない人は是非、この記事を読んで使ってみて下さい。釣れなかったバスが必ず釣れる様になりますよ。

 

最後に私がジグヘッドワッキーでバスの釣り方の参考にしている青木大介プロが出演している動画 LIMITMAKE(3本で指定の重量をバスを釣る)が【ABEMATV】で見放題で視聴出来ます!!良かったら覗いて見てください!!

 

www.xn--dckc6da4a0f9b6k.com