フィネススタイル.com

バス釣り初心者向けにフィネスでバスを釣る方法を紹介するブログ

あなたも今日からスモラバの使い方をマスターしよう!!

f:id:FinesseStyle:20200723015643j:plain

 

こんにちは、フィネススタイルへようこそ!!

最近バス釣りを始めたけど、なかなか思うように釣れないな・・・。

「スモラバがいいよ!!」って勧められたけど詳しく知らないし・・・。

そんなバス釣り初心者のあなたにスモラバについて詳しく解説します。

一緒にスモラバの使い方をマスターしましょう!!

 

~本記事の内容~

当ブログでは、青木大介プロの著書

 を参考にしており、フィネスを主軸にしたトップトーナメンターのバス釣りを学ぶ事が出来ます。

 

スモラバとは?

 

スモラバとは、バスが好む杭やアシ際などカバー撃ちで引っ掛りにくくアピール力が高いラバージグをより食わせやすく小さくしたモノです。

スモールラバージグを略して、スモラバといいます。

ラバーが広がる事でアピール力が高く、針先にカバーが付いている事で根掛かりに強い特徴もあります。

また、トレーラー(ワーム)をセットする事でバスのエサとなるエビや小魚に似せる事が出来る万能なライトリグの1つです。

 

スモラバで用意するモノは?

 

①まずはスモラバを選びましょう!!

スモラバは、バス釣りルアーメーカー各社から発売されています。

スモラバの選択方法は大きく分けて2種類。

スピニングタックルもしくはベイトフィネスタックルで使うかです。

この差は、使用するラインの太さによります。

バス釣りルアーメーカーDSTYLEのスモラバ2種類で説明します。

 

f:id:FinesseStyle:20200723020150j:plain

DSTYLE(ディスタイル)D-JIG 

 

一般的にスピニングタックルのフロロライン4~6ポンドで使用します。

ガード本数が1本の為、細いラインでも適度に引っかかりにくく、針掛かりも良くなっています。

小さいながらアピール力が高いので、見えバスにも口を使わせやすい特徴があります。

 

f:id:FinesseStyle:20200723020548j:plain

DSTYLE(ディスタイル)D-JIG COVER

 

少し濃いカバーを撃つ場合、ベイトフィネスタックルのフロロライン8~12ポンドで使用します。

すり抜けを良くする為に、ヘッド形状を丸型から先端を少し尖らせたアーキーヘッド型を採用し、ガード本数は4本に増えています。

カバー撃ちで使うテキサスリグでは出来ない、カバーの中でシェイクして誘う事が出来ます。

 

②次にスモラバの重さを選びましょう!!

スモラバの重さ選びのポイントは、キャストした場所の水深に重さを合わせる事です。

ボトムまでしっかり落とし、ボトムを感じられる重さがポイントです。

 

スピニングタックル使用時(フロロライン4ポンド)

・水深 ~1mの場合は、0.9gを選択

・水深1~3mの場合は、1.3gを選択

・水深3~6mの場合は、1.8gを選択

※色を複数揃えるより重さを複数揃えましょう。

 

ベイトフィネス使用時(フロロライン10ポンド)

主にカバー撃ちで使用する為、確実にポイントに入れやすい3.3gもしくは、3.8gがおすすめです。

 

③次にスモラバにセットするトレーラー(ワーム)を選びましょう!!

スモラバは、単体では良い動きはしません。

トレーラー(2インチ程のワーム)をセットする事で、バスのエサとなる小魚やエビなどベイトに似せる事が出来ます。

小魚とエビに似せたトレーラーを2つ紹介します。

 

f:id:FinesseStyle:20200723015412j:plain

DSTYLE(ディスタイル)D-1 

 

バスがゴリ(ボトムを這って泳ぐ魚)などボトム付近のベイトフィッシュを捕食ターゲットとしている時に選択します。

また自身でシェイクしてバスを誘いたい時にもおすすめで、主にスピニング用で使用する時に選択します。

 

f:id:FinesseStyle:20200613222826j:plain

ゲーリーヤマモト ディトレーター

 

バスがエビなど甲殻類を捕食ターゲットとしている時に選択します。 

フォールやカレント(流れ)が効いている時に、自発的な動きが良くておすすめで、主にベイトフィネスタックルでカバー撃ちをする時に選択します。

 

以上が、スモラバで用意するモノです。

次にリグり方を学びましょう。

 

スモラバのリグり方は?

 

①スモラバにトレーラーをセットする

セットの仕方に関しては・・・。

 

 

②スモラバとラインをパロマーノットで結ぶ

 

f:id:FinesseStyle:20200809103940j:plain

 

 ※ラインを結ぶ時にラバーがラインに引っ掛かりやすい為、最初にアイに通す時に少し長めにラインを取って結びましょう!!

 

ラインブレイクが少なくおすすめのノット(結び方)が、パロマーノットです。最初は難しく感じるかと思います。ですが、釣れたと思ったらラインが切れた・・・みたいな悔しい思いをする事が少なくなるので覚えましょう!!

 

以上が、スモラバのリグり方です。次に、スモラバの使い所を学びましょう。

 

スモラバの使い所は?

 

 スモラバの主な使い所は、5つです。

①杭周りや岸際をフリーフォールさせながら落とす。

②軽めのカバー(アシ・ブッシュ・レイダウン・桟橋)を点々と撃つ

③障害物の少ないボトムやブレイクをシェイクして横移動させる

④ボトムをバンピング(跳ねさせる)させながら移動させる

⑤見えバスがいたら、近くのカバーに落として見つけさせる

 

以上が、スモラバの使い所です。スモラバは、引っかかりにくくアピール力も高く見えバスにもフォールで食わせる万能ルアーです。釣り場に着いたら、スモラバから始めるのもおすすめです。次に、スモラバの動かし方について学びましょう。

 

スモラバの動かし方は?

 

スモラバの使い所が分かったら次に、実際にどう動かすを学びましょう!!

動かし方は、以下の3つです。

①ポイント(杭周り)にキャストしたらボトムまでフリーフォールさせる

 ※フォール時や着底時にバイトがある為、必ずラインを見ましょう!!

②ボトムまで落としたら2・3秒ステイ後、その場でシェイク

③②でバイトが無ければ浮き上がらないようにボトムを感じながらシェイクして横移動させましょう。ボトムをバンピングさせるのもおすすめです。

 

水中でのスモラバの動きを見てみてみましょう!!

着底時のラバーの広がりとトレーラーの動きでバスにアピール出来そうですね。

 

以上が、スモラバの動かし方です。もうすこし詳しく動画で学びましょう!!

  

スモラバのロッドアクション動画

 

参考にするポイントは3つです!!

①ボトムを取る為に体の前でロッドを寝かせてシェイクする事

②スモラバが浮いてしまった場合のロッド操作

③シェイクの仕方は、ラインを張ったり緩めたりを繰り返す

(感覚としては張った時にルアーの重みを感じたら緩めるを繰り返す)

 


青木大介が解説!ボトム周辺で探るリグの基本ロッドアクション

 

以上、スモラバでバスを釣る方法・始め方でした。

スモラバは、小さいながらアピール力も高く軽いカバーからサイトで使う事も可能です。

また、バスが好むカバー撃ちも可能なので必ず覚えましょう。

今までスモラバを使った事がない人は、釣り場に着いたらまずはスモラバから始めてみましょう!!

 

 ☟フィネスでバスを釣る方法・始め方

www.xn--dckc6da4a0f9b6k.com